パソコン必須!携帯で、お金をかけない携帯の着メロの作成法(MIDI編)

最近、携帯電話を持つようになりまして、着メロや待ち受け画面を色々といじってるのですが、まだ1度もネットにつなげておりません。 ちなみに私の携帯は、auの今年の春の新型W61Kです。

さて、本題に入りましょう。 まずは、通常の着メロをPCを使いMIDIにて曲を作成、またはPCのネットでMIDIの曲を入手して、それをファイル変換して携帯の着メロとして使用する方法です。
まあ、これは常識中の常識に近いので、知っている人は多いと思いますが、初心者の方は知らないわけで、とりあえずその方のための救護策ということで。

まずは、下のPCのサイトに行ってみましょう!

「窓の杜」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら

さて、移動した先のサイトのタイトルと説明で十分理解できたと思います。 フリーソフト(無料)でこんな事が出来るんですね。 さらにこんなフリーソフトもあります。

「窓の杜」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら

こちらは、YAMAHAが提供しているフリーソフトですが、NTTドコモには対応していないみたいです。

肝心のMIDIデータですが、PCのネット上にて配布しているものを使えれば良いのですが、某組織団体が存在しているため、なかなか入手できないことがあります。 その時、もしMIDIにて作曲の能力があるのでしたら、自分で欲しい曲を作り上げてしまえば良いのです。 では、フリーソフトのMIDI作曲ソフトの配布先を1つお教えしますね。
他にもいくつかありますので、自分でネット検索して使いやすいものを入手されると良いでしょう。

Studio ftn・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら

この作曲ソフトは、最新OSのVistaにも対応しております。 私もこのソフトの利用者です。
有料配布版と無料配布版の2種類がありますが、無料配布版で十分すぎる能力を持っていますので、お金を出す必要はないと思います。

ネット検索で「MIDI 作曲 フリーソフト」で調べれば、大量に見つけることが出来るので、作曲ソフトが手に入らないという事は、絶対にありません。 私が持つフリーソフトの作曲ソフトに、外部音源まで接続可能な超強力なものもあります。 探せばいくらでもあるものです。

最後に、私が作曲する際に使用しているソフト「Singer Song Writer 8.0VS」には、ドコモ、au、ソフトバンクの着メロ作成用のシステムが装備されております。 ドコモだけは、作曲した曲を携帯に入れる際に携帯のネットに接続してしまいますので、有料になってしまいます。 au、ソフトバンクは、作曲した作品をメールに添付して携帯に送るだけで完了です。 かなりの大作でも着メロにできますよ。(前回の話題に出た「イース・オリジン」のMIDI曲も簡単操作で着メロに変換して私の携帯に入っております。

では、今回はここまで。 MIDI編終了です。 次回は、無料で「着うた」作成編です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント