パソコン必須!お金をかけない「着うた」の作り方(au中心編)

パソコンでインターネットが使える環境の方は、携帯でネットを利用して「着うた」をお金を払ってまで入手せずとも、自分だけの「着うた」を作成する事ができます。

私の携帯は、auですので、au中心に紹介したいと思います。

(ドコモ、au、vodafone共通)
「着うた」作成方法紹介サイト・・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら

上記のサイトにて、ある程度理解できたかと思います。
さてここからは、auとソフトバンクを中心に紹介します。

au、ソフトバンクの着うた作成紹介サイト(YAMAHA SMAF GLOBAL)・・こちら

このサイトを見るだけで十分わかるはず! わからなかった人は、がんばって勉強して下さい。
ただ、auに関してですが、wave音源を使用しますので、音質を良くしたい場合、音の長さは1分以内がベストでしょう。 最大でも1分30秒以内かと。
それを超えると、かなりひどい音質になります。 その代り、30秒以内の音ですと、かなり良い音質が得られます。
文句なしに凄いです。(WSDを使用した場合ですが。)

(基本的な流れ)
音(歌)のMP3データを用意する。→MP3をwaveに変換する(無料の)フリーソフトを使用してwave形式に変換。→WSDに取り込む→適度な長さと音質を設定して携帯用のデータ形式に変換→パソコンのメールに変換した音のデータを添付して携帯に送る。→完成!!

*MP3形式のデータをwave形式のデータに変換するフリーソフトは、パソコンのインターネットにて「MP3をwaveに」とでも検索すれば100%見つかります。 見つからないはずがないので、見つからない人は、何かがおかしいと思います。 とりあえず、私のお勧めは、「BatchWOO!」です。無敵の変換力!!!

以上にて説明は終了します。 質問は受け付けません。(そんな暇はない・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント